BBS7.COM
MENURNDNEXT

埼玉県の 耐震診断、耐震補強工事、ホームインスペクション、フラット35適合証明書、耐震基準適合証明、瑕疵保険は 三芳町トラスト・ホーム にお任せ下さい

当社が選ばれる理由

当社が選ばれる理由

1.経験と実績

平成10年に日本木造住宅耐震補強者協同組合の加盟ののち、既存住宅700軒以上の耐震診断の実績を持つ、全国1000社以上の組合内でも有数の耐震のスペシャリストです。
当事務所の耐震診断は、筋交いを確認するために床下および屋根裏への侵入調査を実施し、ガイドラインの基準以上の詳細な調査を行っています。

平成22年に日本ホームインスペクターズ協会の資格試験に合格ののち100軒以上のインスペクションを実施。
他には平成23年には東日本大震災発生後に、宮城県と茨城県にて述べ6週間で100軒以上の地震保険支払に係る被害認定業務に携わりました。

当事務所はこうした耐震診断や被災地での被害認定業務の体験に基づいて、一般的なインスペクターにはない『首都直下地震でも大丈夫か?』という視点を持ってインスペクションを実施できる数少ないインスペクション事業者です。

2.補修の知識と実務経験

当社は350軒以上の耐震補強工事を含むリフォーム工事を行う建設工事業者でもあります。
耐震補強工事では「壁」「天井」「床」を解体・撤去した際に、診断では見つけることができなかった雨漏り等の劣化・不具合を発見することも少なくありません。
当事務所はこのように、工事業者でなければ知ることができない事象も見てきている数少ないインスペクション業者です。

インスペクション先進国の米国では過去にインスペクターと工務店の癒着が問題になったことより、工事も行うことができる事業者によるインスペクションに疑問を呈する意見が多数を占めていますが、

  • 実務でしか得られない知識・経験を持っている
  • 劣化・不具合を指摘だけして『後は知りません』というようなことはない
  • 後々リフォーム工事の依頼を受ける可能性も念頭に、見落としがないように高い意識と責任感を持って調査を行う

などの検査専門事業者では得ることができないメリットがあります。

3.調査範囲(見えない箇所も詳しく調査)

当社は「調査して欲しい箇所=見えない箇所」と考えるので、「床下」「小屋裏」の侵入調査はオプションではなく必須項目/標準仕様としています。ただし点検口が無い等により調査ができない場合は減額いたします。

「屋根」については、高所点検カメラ(Wi-Fiカメラ+6mポール)を使用して確認を行っています。また条件が整えば三連ハシゴを使って屋根上に上って直接目で確認することもあります。

そのため物件が空き家の場合の診断時間は平均6時間に及びます。

4.詳細な報告書

当事務所では、写真挿入およびコメント入力が容易な日本ホームインスペクターズ協会が提供する診断書作成システムを使用して報告書を作成しています。

報告書には、劣化・不具合箇所に対して「発生原因」「建物への影響」「補修の必要性の有無」など詳しく書き込んでいます。
また図面作成ソフトにて図面(平面図・立面図・伏図)を作成して写真番号を書き込んで、撮影箇所が判るようになっています。

当事務所はインスペクションだけではなく報告書も一切手を抜きません

5.既存住宅瑕疵保険登録事業者

既存住宅瑕疵保険は、検査事業者(インスペクター)が加入者となる保険です。
この保険は、万が一瑕疵が見つかった時は、検査事業者に補修の義務が生じますので、

  • 劣化・不具合の見落としがないように手を抜かず診断を行う
  • また申し込み時には、報告書の内容について保険法人のチェックが入る

ため、保険に加入しない場合であっても当事務所を含めた既存住宅瑕疵保険登録事業者は、一切の責任は生じない一般のインスペクターに比べると一段高い意識を持って業務に取り組んでいるといえます。

6.(一社)日本建築防災協会の耐震診断資格者

当事務所は旧耐耐震(昭和56年)の住宅の耐震診断を行う際に各自治体の助成金を利用します。
*ほとんどの自治体で本資格の所有が条件になっています。

自治体の助成制度を利用すると診断書のチェックが入りますので、当事務所を含め日本建築防災協会の耐震診断資格者は、自身の診断結果に第三者のチェックが入ることが前提で高い意識を持って業務に取り組んでいるといえます。

まとめ

当事務所は、ホームインスペクション業務に取り組む10年以上前から既存住宅の耐震診断業務に取り組んでおり、中古住宅調査の経験値は他事業者を圧倒していると思います。

また、既存住宅瑕疵保険や自治体の助成制度など「第三者のチェックが入る」診断を数多く行っていますが、問題を指摘されたことは一度もありません。

当事務所の特性が、真剣にインスペクション事業者選びをされている方から支持されています。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional