BBS7.COM
MENURNDNEXT

埼玉県の 耐震診断、耐震補強工事、ホームインスペクション、フラット35適合証明書、耐震基準適合証明、瑕疵保険は 三芳町トラスト・ホーム にお任せ下さい

ⅱ.接合部補強

接合部補強工事

接合部補強には、下記のような方法があります。

1.ビス式ホールダウン金物

  • 壁補強を行う場合は、両側柱の柱頭柱脚をビス式ホールダウン金物で補強します。
    ①柱脚補強     ②柱脚補強
    柱脚補強 柱頭補強

    当社では、施工可能な状態であれば、併せて筋交い端部も金物で補強します。

2.直付ホールダウン金物

  • N値計算の結果、ビス式ホールダウン金物で耐力が不足している場合はホールダウン金物で補強します。
  • 柱頭に同仕様のホールダウン金物を取付けできない場合は診断時の接合部仕様はⅡになります。
    ホールダウン金物1 ホールダウン金物2

3.木耐協推奨「外付ホールダウン金物」

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional