BBS7.COM
MENURNDNEXT

埼玉県の 耐震診断、耐震補強工事、ホームインスペクション、フラット35適合証明書、耐震基準適合証明、瑕疵保険は 三芳町トラスト・ホーム にお任せ下さい

耐震補強工事事例

耐震補強工事事例

  • 床面積40坪を超える広いお宅で、一日の大半を過ごすLDKも2部屋を1部屋に改築した明るく広々としてくつろげる空間でした。
    しかし耐震診断の結果は、比較的新しい築年数と形状(非狭小住宅、非不正形)からは想像していなかった“0.24”という低い評点になりました。
    もちろん“0.7未満”「倒壊してしまう危険性が高い」という結果です。
    T様とは「どの補強方法であれば生活上支障がないかを」何度も打ち合わせを行い、色々な工法を取り入れて耐震性を向上させた事例です。

建物状況

  • お客様 : 新座市/T様邸
  • 建  築 : 平成3年
  • 床面積 : 137.47㎡(一階:70.39㎡、二階:67.08㎡)

【診断結果】

  1. 壁強さ
    Y方向は必要耐力を満たしているが、X方向は必要耐力のほぼ半分しかない。
  2. 壁配置バランス
    南側に耐力壁が少ないため、偏心率が建築基準法の“30%未満”を越える“38%”と悪いため、項目評点も0.5と低い。
  3. 結論
    Y方向は総合評点0.99と、ほぼ1.0「一応倒壊しない」であり大きな問題はない。
    しかし、X方向は壁強さ(≒壁量)が少なくかつ壁配置バランスも悪いため、総合評点が0.24と、0.7未満「倒壊する可能性が高い」を大きく下回っている。
    よって、T様邸は東西方向の地震動を受けた場合は、倒壊する可能性が高い危険な状態である。

評点/補強前
1階平面図/補強前

【設計方針】

生活上の支障を最小限に抑える工法にて、X方向全体の壁強さ(≒壁量)を増やし、かつ南側をより重点的に補強し壁配置バランスを改善する。

評点/補強後
1階平面図/補強後

【工事内容】

  1. 居間南面のテラスサッシを9尺→6.7尺(関西間)に変更し、外壁側を構造用合板+内壁を吉野石膏製グラスロックの2.3尺(筋交いは無効だが面材は有効)の耐力壁を新設。
    ポイント:採光に影響を与えずに、耐力壁を新設。(キャビネットの奥行き寸法で収まる関西間のサッシを採用)
    ①補強前     ②柱を新規設置  ③外壁:構造用合板 ④内壁:グラスロック
    補強前 柱を新規設置 外壁側:構造用合板(防水シートを張った写真) 内壁:グラスロック

  2. セフティ壁(9尺掃出し仕様)を用いて、車庫の入り口と中央部を垂れ壁補強。
    ポイント:車の出し入れに影響を与えずに、開口部補強。
    ①補強前        ②セフティ金物を取付  ③柱頭に10kN用金物取付
    補強前 セフティ金物取付け 柱頭に10kNホールダウン金物取付け
    ④柱脚に10kN用金物取付 ⑤壁を構造用合板で補強 ⑥車庫前面(タイル仕上前)
    柱脚に10kNホールダウン金物取付け 垂れ壁を構造用合板で補強 車庫前面(タイル仕上前)

  3. 出入りに使っていない玄関ホール~DKの扉を撤去し、両面をグラスロックで補強。
    ポイント:間取り変更により使わなくなった扉を耐力壁として有効活用
    ①補強前(扉撤去) ②柱頭柱脚を補強 ③壁下地     ④グラスロック
    補強前 柱頭柱脚を金物補強 壁下地 グラスロック

  4. 階段上り口の小窓面を、車庫側から木耐協推奨「まどつよし」を用いて補強。
    ポイント:採光を確保したままで、開口部補強。

  5. 既存壁3箇所を、構造用合板(階段の外壁)、NEWかべつよし(洗面所の内壁)、グラスロック(DKの内壁)を用いて補強。

工事金額

工事名補強材部位数量金額
2.3尺の耐力壁新設外:構造用合板、内:グラスロック居間1面¥517,000
耐力腰壁新設セフティ工法車庫2面¥561,000
扉を耐力壁補強グラスロック台所1面¥187,000
開口+既存壁補強開口:まどつよし、壁:構造用合板車庫2面¥124,000
既存壁補強グラスロックLDK2面¥356,000
既存壁補強かべつよし洗面所1面¥157,000
柱脚接合部補強外付ホールダウン金物浴室、台所2式¥182,000
現場監理費  18日¥360,000
諸経費工事費の12.5% 1式¥271,000
消費税5% 1式¥135,000
合     計   ¥2,850,000



←「耐震補強の考え方」はこちら                  「ⅰ.壁補強」はこちら→

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional