BBS7.COM
MENURNDNEXT

埼玉県の 耐震診断、耐震補強工事、ホームインスペクション、フラット35適合証明書、耐震基準適合証明、瑕疵保険は 三芳町トラスト・ホーム にお任せ下さい

長期優良住宅化リフォーム推進事業

いまのお住まいを末永く安心・安全に過ごすことを目的とした性能を向上させるリフォーム工事に対して最大100万円を助成する国の支援事業です。
平成25年度補正予算から始まった大変お得な事業ですが、制度を利用するためにはホームインスペクション(住宅診断)が必要だったり限られた期間に公募しなけれなならなくかつ申請手続きが煩雑だったりなどハードルが高いため、26年度の利用実績は埼玉でわずかに27社と、一般的にはほとんど認知されていません。

【長期優良住宅化リフォーム推進事業】

概要

既存住宅ストックの質の向上及び流通促進に向けた市場環境の整備を図るため
①工事前のホームインスペクション(住宅診断)の実施
②一定の性能を満たすリフォーム工事(性能向上リフォーム)
③リフォーム履歴と維持保全計画の作成
に対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援する。

詳しくは⇒「長期優良住宅化リフォーム推進事業について」

補助金額

対象工事、ホームインスペクション、リフォーム履歴作成、維持保全計画作成に係る費用の
3分の1 最大100万円

対象工事

①特定性能向上工事(一定基準を満たすこと)

 劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、省エネルギー対策
 ex)防蟻防腐処理、耐震補強工事、内窓設置・ペアガラス化・断熱改修

本事業は、自治体の耐震改修助成制度では補助の対象外であった昭和56年5月31日(新耐震基準)建築以降の建物に対する耐震補強工事も対象になります。

②その他性能向上工事

 ホームインスペクション(住宅診断)で指摘を受けた箇所の改修工事、外壁・屋根の改修工事、
 バリアフリー工事、省エネ設備への改修、一定基準に達しない特定性能向上工事
 ex)雨漏り補修、外壁・屋根塗装、節水型トイレ交換、浴室改修(ユニットバス化)

補助対象リフォーム工事例

公募期間

平成28年度(追加):平成28年6月3日(金)~7月4日(月) 終了しました
平成27年度(追加):平成27年11月10日(火)~11月30日(月) 終了しました
平成27年度:平成27年5月29日(金)~6月30日(火) 終了しました
平成26年度(補正予算):平成27年2月6日(金)~3月2日(月) 終了しました
平成26年度(追加):平成26年11月17日(月)~12月1日(月) 終了しました
平成26年度:平成26年4月25日(金)~5月30日(金) 終了しました
平成25年度(補正予算):平成26年2月7日(金)~2月28日(金) 終了しました

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional